内閣府による認定法人です。
日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。
“すべての人に美しくなってほしい”──この願いを叶えるために、医師の知識・技術を最高レベルに保つ情報と研鑽の場を提供し、同時に、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になることを目的としています。
一人ひとりに向き合う専門医集団。
お一人おひとり求めるものが異なり、また、結論を導くプロセスも異なります。
単にマニュアルによるのではなく、「じっくりお話を伺って最高の成果を得る」ことこそ私たちの使命。
知識と経験に裏づけられた懇切丁寧な診療を行う専門医で私たちは組織されています。
News
【なくならない脱毛施術による危害】
独立行政法人 国民生活センターから、2017年5月11日/「なくならない脱毛施術による危害」が発表されています。
・国民生活センターWebサイト「なくならない脱毛施術による危害」
・同 報道発表資料PDF
なお、日本美容医療協会からは『エステにおける美容ライト脱毛自主基準は「除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で行われる光脱毛」ということですが、その根拠が明らかではありません。脱毛や減毛が生じるには毛根に関係する幹細胞を減少あるは消滅させることが必要で、これを行うのは医師に限られるというのが我々の見解です。厚労省からの見解も含め(いわゆる105号通知)エステで行って良い脱毛、医療機関でしか行えない脱毛の明確な基準作りが必要と思われます。』と要望しております。
【エステ脱毛は医師法違反だ!】
近年トラブルが増えている違法なエステ脱毛に関しての、日本美容医療協会の声明です。
「脱毛行為」を巡る医師法違反の容疑で逮捕されたサロン経営者に対し、医師法違反、薬事法違反の有罪判決が出されました。(平成25年9月5日)

美容医療トピックス
厚生労働省からの注意喚起(要望) を掲載しました。 2017.03

現在使用されている「注入材料」の調査 最新版を掲載しました。 2016.11

「美容医療広告について—最近の動き—」を掲載しました。 2012.05

仏PIP社の豊胸バッグが破れる恐れ 2011.12

「男性型/女性型脱毛症診療ガイドライン」を掲載しました。 2010.11

「美容医療と広告」
写真の掲載について変更がありました。治療効果を暗示させるものや、術前・術後の比較写真は広告への掲載を不可としています。 2010.7


美容医療相談室
美容医療を受けられる前に

悩まずに、まず専門医にご相談を
電話相談室

今まで相談の多いご質問
過去に多くご相談いただいた質問と回答をまとめました。ご相談の前に、類似した質問があるかご覧ください。


日本美容医療協会適正認定医・協会スタッフがお答えします。
新規のご質問はこちら(オンライン相談室)


適正認定医(マル適)
日本美容医療協会正会員のうち、協会の定める認定基準を満たしている医師です。

美容レーザー適正認定医
日本美容医療協会正会員のうち、協会の定める美容レーザー適正認定基準を満たしている医師です。

協会会員医師一覧

禁止表現や違法表示、悪質広告の見分け方
美容医療広告について

美容医療をより詳しく知りたい方へ
市民講座
書籍のご紹介

Yesterday: Today:
Total Access: